東京からも買いに来る「元祖温泉まんじゅう」(伊豆の国市長岡)

伊豆長岡温泉の温泉まんじゅうを買いに行ってきました。

温泉まんじゅう箱
こちらの温泉まんじゅう「元祖温泉まんじゅう」と言われ、昭和20年に創業した和菓子店『黒柳』で作られています。

大きな駐車場があり、週末には観光客がたくさん来て、にぎわうお店です。

和菓子店『黒柳』

昭和20年に創業した、温泉まんじゅうが有名な和菓子屋さんです。
元祖温泉まんじゅう長岡外観
静岡県伊豆の国市長岡1288-6
静岡県伊豆の国市長岡1288-6


周りには、伊豆長岡温泉があります。

水曜定休
営業時間:8:00~16:30(売り切れ次第閉店)

元祖温泉まんじゅう

手のひらにちょこんと乗る可愛い温泉まんじゅう。

長岡まんじゅう
お店で買ったばかりの温泉まんじゅうは、できたて。ほかほかしています。

長岡まんじゅう餡子
あんこは、あっさりとしたこしあん。口の中にほんのりとした甘みが広がります。

お店のこだわり

作っている様子は、お店の外からも中からも見ることができます。

長岡まんじゅう作っているところが見られる
生地は、有機丸大豆100%の醤油・三温糖に、岩清水という特別な水、高級薄力粉を混ぜて作っています。

餡は、最高級の北海道産の小豆、砂糖(ザラメ)を使い、アクを丁寧に取り除いているので、ほんのり白っぽい色の餡になっています。

保存料などの添加物を一切使わず、最高級の材料を使うのは、子どもからお年寄りまで多くの人に安心して&喜んで食べてもらいたいという思いからだとか。

季節によって違う、分量や材料を入れるタイミングを、職人さんが判断して、一つ一つ丁寧に作っています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする