道の駅くるら戸田。おいしいご当地揚げ物で軽いお食事。(沼津市)

オープンから8ヵ月。「くるら戸田」は、「イチから住」で、シャ乱Qのまことさんの奥さんでフリーアナウンサーの富永美樹さんが、この2ヶ月ほどアルバイトしていることで、早くも話題になっている道の駅です。


今回は、「伊豆じゅう感動ナビ」のスタンプラリーで訪れました。(スタンプラリーはすでに終了しています。)

くるら戸田ご当地揚げ物 スタンプラリーついでに小腹がすいたので、売店の横の食堂で「鯛コロッケ」「戸田トロはんぺん」「イカメンチ」(それぞれ150円くらい)を注文しました。

注文してから、揚げるので、時間がかかったのですが、売店を見ていたらあっという間でした。

くるら戸田


住所:沼津市戸田1294-3
静岡県沼津市戸田 道の駅くるら戸田


年中無休

くるら戸田外観 「イチから住」で富永美樹さんが売店のレイアウトをしていたのですが、この日も売店の外のレイアウトはいつも通り。富永美樹さんが来る前とさほど変わらない感じです。

店内には、富永美樹さんが書いたと思われるポップがいくつか見られました。


クリスマスが近いからか、店の外には白い雪のような装飾がしてあって、かわいいらしかったです。富永美樹さんプロデュースなんでしょうか?


毎月第2日曜日には道の駅の外にもたくさんお店が出るそうです。
この日は、フランクフルトやロコモコ丼などを売るお店が、さりげなく出ている程度でした。


道の駅の中には地元の学生が描いたと思われる可愛いお魚の絵。
くるら戸田絵
温泉・足湯については、 「イチから住」で富永美樹が働く「くるら戸田」とは?(沼津市)で書いているので、こちらも御覧ください。

ほくほく!揚げ物3種☆

「戸田トロはんぺん」や「イカメンチ」などは、すぐ横にある、富永美樹さんが働くアロハシャツの店員だらけの売店で、冷凍のものを買うことができます。

さて、お味は?

鯛コロッケ

150円で2つ入っていました。
くるら戸田鯛コロッケ
出してみると、かわいい!!
くるら戸田鯛コロッケ2 鯛の形ですね。お子さんにも喜ばれそうですね。

くるら戸田鯛コロッケ3 揚げたてほくほくでおいしかったです。

戸田トロはんぺん

くるら戸田戸田トロはんぺん 戸田で取れる深海魚トロボッチを使った、はんぺん。キャラクター化もされていて、不細工な形なのに、愛嬌があります(笑)

くるら戸田戸田トロはんぺん2 ちょっとすり身っぽい感じ。はんぺんだから当然か。

イカメンチ

くるら戸田 いかメンチ 一見よくわからないのですが、イカの形をしています。

中はピンク色。
くるら戸田いかメンチ2 ぷりぷりとしたイカの食感がたまりません。


どれも味がしっかりついているので、ソースなしでもおいしくいただけます。旅のお供にいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする