堂ヶ島からすぐ☆西伊豆の塩かつおうどんなら食事処・喜久屋!海賊焼きも

西伊豆のご当地グルメとして今注目を集めている「しおかつお」。

「しおかつお」を使ったうどんが食べられるお店はいくつかあるのですが、私の一押しは「喜久屋」さんです。

kikuya
しおかつおうどんもおいしいのですが、イカスミの入った真っ黒な麺が特徴の「海賊焼」も一緒に楽しむことができます。

喜久屋食堂

住所:静岡県賀茂郡西伊豆町仁科803-2
静岡県賀茂郡西伊豆町仁科803-2


営業時間はよくわからないのですが、主にランチ営業で、14時くらいに閉まるようです。

お店は堂ヶ島から続く広い通りに面しており、わかりやすいです。

お店の横には5台分の駐車場。
駐車場から見たきくや
お店の向かい側には、電気屋さんやスーパーがあります。
きくや周り
店内はこじんまりとした感じで、手前にテーブル席、奥に座敷席があります。お客さんの少ないときにはテーブル席に案内されることが多いですが、お子さん連れのかたなどは奥の座敷に案内してくれます。
きくや店内
テレビ番組でも紹介されていて、サインもたくさん飾ってあります。
kikuyaサイン2 kikuyaサイン3

何がおいしい?

地元のお客さんも多いお店です。地元のかたは、カツ丼を頼んでいるところをよく見かけますが、遠くから来る方には、不評なようです・・・

せっかくの西伊豆なので、「しおかつおうどん」や「海賊焼」をぜひ食べてみてくださいね!

ちなみに注文してから料理が出るまでの間にお通しが出ます。(なんと無料!)
kikuyaお通し この日は、ワカメ、ラッキョウ、マカロニサラダでした。
今回は無かったのですが、玉ねぎサラダもおいしいです。

しおかつおうどん

730円
shiokatuoudon たっぷりと鰹節ののった「しおかつおうどん」。

よーく混ぜて、いただきます。
しおかつおうどん2
細かく砕かれた「しおかつお」が入っていて、おいしいです。

しおかつおとは?

漢字では、「塩鰹」や「潮鰹」と書きます。西伊豆では古くから、お正月用にカツオを
一本丸ごと塩漬けし、樽で寝かせて陰干しして「しおかつお」を作ったことから、「正月魚(しょうがつよ)」とも呼ばれます。

「しおかつお」は食べるだけでなく、わらでお飾りをつけ、航海の安全や、豊漁豊作、子孫繁栄などを祈願して、縁起物として飾ることもあります。

「喜久屋」さんでは、「万能塩鰹」というふりかけを購入することもできます。自宅で即席塩鰹うどんを作るほか、お茶漬けや、卵かけご飯にかけてもおいしくいただくことができます。

海賊焼

680円
海賊焼 なんとなく、グロテスクな見た目・・・。

こちらも混ぜていただきます。
海賊焼2
イカスミを使った黒い麺は衝撃的ですが、味はしっかりと付いていておいしい!野菜やイカもたっぷり入っているのですが、よく炒めてあってやわらかいです。

イカスミというと、歯が黒くなりそうですが、麺にしっかりと練りこんであるのでそんな心配はいりませんよ!

イカスミ麺を使ったブラックラーメン(780円)も人気です。

経済産業大臣賞受賞

平成24年度 むらおこし特産品コンテストでグランプリに輝いたのが、この「海賊焼」。

「ふじのくに新商品セレクション」でも金賞を受賞しています。

自宅でも気軽に「海賊焼」を楽しむことのできる調理セットは、「喜久屋」さんほか、向かい側のスーパー「サンフレッシュ」や「フードストアあおき」でも購入することができるので、旅のおみやげにもぴったりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする